院長からのメッセージ

院長からのメッセージ

院長写真

私も大学生の頃、腰痛で悩んでいました。
当時は病院に通い湿布を処方されるなどの治療を受けていましたが良くならず…
その後、整体院に通うことで改善しました。
これが、私が施術家になろうと思ったきっかけです。

その後、専門学校で国家資格を取得し、整形外科や整骨院、老人施設のあるグループ会社に勤務しました。
しかし、そこで「自分の学んだ施術は一時しのぎに過ぎない」「施術後も再発してしまっている方がたくさんいる」という現実を突きつけられます。
自分が信じて学んだものがそれに値しないと知った時は、とてもつらかったです。
しかし、そのおかげで「“症状”ではなく、“症状の原因”にアプローチすることが大事」ということに気づけました。

それからというもの、ありとあらゆる施術法を学び、東京の有名な先生の指導を受け、鍼灸や手技の技術も磨きました。
この大阪市福島区に『整体院藍禅』を開業した今でも、毎月研修会に参加し、常に技術を研鑽しています。

「どこに行っても改善しない」
「この痛みとは一生の付き合いと半ば諦めかけている」
「痛みで仕事や生活に支障をきたしている」
当院は、そんなお悩みを持つ人の拠り所です。

これからも、ご縁あるお客様全員が心から笑顔になっていただけるよう、全力で施術をしてまいります。
お悩みをお持ちのあなたも、ぜひ当院へお気軽にご相談ください。