ラムゼイ・ハント症候群による顔面麻痺や首肩の鈍痛が改善しました。

お客様写真

・当院に来られる前はどんなお悩みがありましたか?

ハント症候群による右側の顔面神経麻痺を発症しました。入院もして幸い軽症で済んだのですが、口元の麻痺と首の付け根から肩にかけての鈍痛がひどく何処かケアできるところを探していました。

・それに対して今までどんなことをされてきましたか?

退院間もない頃は近くの整骨院でマッサージなどをおこなっていました。

・それを行うとどうでしたか?

整骨院の先生も顔面麻痺の症状は扱ったことがなく何処か専門的なところに行った方が良いと促されました。

・当院の施術はいかがでしたか?

鍼治療をあまり行った事が無く少し力む感じがありましたが、ダイレクトに筋肉に効いている感じがありました。実際症状も軽減してきたので良かったです。

・今顔面麻痺はいかがですか?

顔面神経麻痺に関してはほぼ無くなりました。今はほとんど気になりません。

・最後に顔面麻痺の患者様に向けて何かメッセージをお願い致します。

私自身も早い段階で施術を開始したので症状の改善も早かったです。正直劇的な変化はありませんが回復には向かっていたので不安はありませんでした。施術後も相談や質問に答えて頂けたのも良かったです。

中村様 大阪市 44歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。