施術を受けると顔も滑らかに動くようになり、麻痺が早期に改善しました。

お客様写真

Q.  当院に来られる前は、どんなお悩みがありましたか?

A.  突然顔面麻痺が発症して顔が動かないという悩みがありました。

Q.  その悩みに対してどんなことをされたんですか?

A. まずは耳鼻科に通院して、診断を受けて薬を処方してもらいました。通院して飲み薬の治療から始めました。

Q. その飲み薬を飲まれてどうでしたか?

A. 確かに病院に行ったという安心感はあったんですけれども、特にこう改善されることはなかったです。あと瞬きが結構できなくって、目薬を処方してもらってだいぶ楽にはなったんですが、ただ顔面の麻痺っていうのが、大きく改善されたわけではないので、ちょっと不安になって日々過ごしてました。

Q. 当院の施術受けられていかがでしたか?

A. インターネットで針治療が有効的だっていうのも調べて、自分が通える近隣で、あとは画面麻痺の実績がある鍼灸院を探してこちらに来ました。こちらは実績がたくさんあるのと、患者さんを診られてきた数っていうのも多いので、あの自分の症状に対して、この程度の麻痺であればこれぐらいで改善するんじゃないですか、みたいなお話をいただけたりしたので、非常に心強いというか、安心できることが多かったです。

施術をしていただいている中ですぐに改善していって、もう顔も滑らかに動くようになってきたというのが、もう目に見えて分かったので、もう早いタイミングで、お話して頂いた期間よりも早く改善していったかなっていう実感があります。

Q. 今、顔面麻痺はいかがですか?

A. 特にもう自分ではあのあの何も感じないといいますか、見た目も顔の動きも通常に戻ったかな、という風に思ってます。

Q. 最後に顔面麻痺の患者様に向けて何かメッセージをお願いします。

A. 顔面麻痺の方が周りであまりいなかったです。私も家族に聞いたんですけども、過去になったことあるけれど、数十年前なので、治療をどうやったか覚えてないとか、周りに相談できる人が全くいないというのが結構不安でした。こちらの院に来て実績と言いますか、実例がたくさんある中から色んな相談をさせて頂いて、自分の状態がどういうところにあるかとかっていうのを、早めにこう診て頂き改善してもらいました。それがものすごく良かったなと思ってます。なので、投薬治療と針治療は私は併用してよかったと思っています。私はちょっと針とかやったことなかったので、ハードルが高かったんですけれども、早めに併用して施術を受けられるのがいいかな、という風に思います。

 

山本様 大阪市 40代

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。